和塾 -Wajuku-

日本文化の良さを再発見する

日本は世界の中でも古い歴史と伝統を持つ国ですし、独自の文化を発展させた文化的な国です。
しかも、単に美しいものや実践的なものを編み出してきただけでなく、人の心に深い影響を与えることを主眼としていて、心の豊かさを与えるという質の高い文化を創り上げたのです。

しかし、明治維新や戦後における外国文化の流入によって、日本古来の文化が埋没、もしくは軽視されるようになりました。
そのため、日本に住みながらも日本文化の良さが認識されていないという状況も生じています。

こうした状況を改善するためにも、今一度日本人としてこの文化の素晴らしさを見つめ直して、再発見することが求められています。
世界中で日本の美や文化の素晴らしさが認められつつある中、当の日本人が母国の文化の価値を認められるようにするのは肝心なことでしょう。

最高峰の日本文化の体験を促すNPO法人

こうした活動を後押ししているのが、和塾というNPO法人です。

(参考記事)
和塾ホームページ

こちらのNPO法人は、最高峰の日本文化を実際に肌で体験することによって、生活の中で美しい日本の美を再認識し、生活の中や社会活動の中で取り入れてもらおうと日夜奮闘しているのです。

こうした活動は法人、個人を問わず行われていて、それぞれの分野で必要とされるサービスを提供しています。
たとえば、個人向けのサービスでは、日常生活の中で日本の伝統をどのように取り入れ、楽しみとすることができるかを提案しています。
また、法人向けにはイベントなどを通して、企業活動と伝統文化をコラボレートさせ、伝統文化を構成にまで伝えようとしています。

こうしたサービスのどれも、最高峰の日本文化の良さを伝えることを主眼としています。
そのため、質の高い伝統芸能を紹介、もしくは提供しているのが特徴となっています。

さらに、和文化を実際に継承している人たちが、より活躍の舞台を広げられるように、メディアへの露出やポスターの作成などの宣伝を効果的に行えるような支援も行っています。
こうして、日本の中でも世界でも、より伝統芸能の良さが知られるようになり、たくさんの愛好家が増える手助けをしているのです。

あらゆる分野の伝統芸能を体験してもらうのがコンセプト

和塾では、単に日本文化を紹介するのではなく、実際に体験することによって、その魅力を肌で感じてもらうということを大事にしています。
日本の文化は、生活に密着していることや、人々の心に入り込んでいるという特徴を持っていますので、体験は欠かせないプロセスです。

また、特定の分野に偏るのではなく、領域にこだわることなく、あらゆる伝統芸能を取り上げ、総合的な文化の底上げをするということも大事にしています。